? 自動車保険は相場を調べるより一括見積りをした方が早道

自動車保険の相場は各社の見積りを取った方が話が早い

初めての自動車保険(任意保険)への加入のときなど、保険料はどのくらいになるのかが心配になるものです。

そこで平均的なところで保険料の相場はどんなものだろうかとネットなどで調べてみても、答えはなかなか見つからないということに気付くことになると思います。

そうなんです。いまどきは20種類を悠に超える多種多様な自動車保険が各社から販売されていて、単純に「相場は○○くらい」と答えることができないような状況になっているのです。

自動車保険の相場は次の二つの要因によって大きく変わってきます。

①車種、年齢、等級などの加入条件の違い

②通販型にするか代理店型にするかの選択の違い

まず①の加入条件ですが、仮に年齢が同じでも等級が違えば割引率の違いにより保険料は大きく違ってきます。

特に事故などで保険を使ったばかりだと等級ダウンはもちろんですが、強化されたペナルティーによって同じ等級でも大幅な保険料の増額になってしまいます。

また②の保険のタイプの違いによる保険料の差額も大変大きく、初めてだと驚いてしまうほどの違いになってしまいます。

ですから、自分の加入条件での保険料相場を調べようとすると結局はどこかの損保会社の見積もりを取らなければ分からないということになってしまうのです。

そして、どこか1社の見積もりを取ってみたとしても、それは平均的な相場額とは限りません。

上の②のように、保険のタイプによって、またかく保険会社によって保険料の額が様々であるからです。

本当に平均的な金額という意味で相場を知りたいのであれば、二十数社全部から見積もりをとるしかありません。

■相場を調べるよりもズバリ一括見積もりをした方が話が早い

このように、自動車保険のことを少し調べるだけで、車の保険というのは一般の商品のように「普及品であれば○円くらい」などという形で相場を知るのは不可能に近いことが分かると思います。

自動車保険はオーダーメイドの洋服に似ているような気がします。

デザイン、生地、サイズなどによって洋服の値段が決まるように、補償内容、年齢条件、等級などによって保険料が決まります。

そして全く同じデザイン、生地、サイズなどでも値段が大きく違ってしまうテーラーがたくさんあるというイメージです。

こうなるとどこを選べばいいのかは各社を比較しないと見当が付かないということになります。

自動車保険の場合はこのように「相場」を調べようとしてもあまり意味がないことがお分かりいただけると思います。

相場をあれこれ調べる時間があったら、自分のオーダー、つまり自分自身の加入条件によって各社から見積もりを取った方がはるかに話が早いのです。

■数多くの保険会社に一括して見積もりを依頼できる無料サービスがある

まさにそのような時のために用意されている無料見積もりサービスがあります。

「自動車保険一括見積もり」というもので、ネットからの申し込みで最大20社など数多くの保険会社に一括して見積もりを依頼できるというサービスです。

これなら相場を調べる必要なんてありませんし、各社に一つ一つ見積もり依頼をする必要もありません。

この一括見積もりで各社の保険料が出揃ったら、後は自分に適した保険会社を選んで契約に進めだけです。

たとえば経済的な軽自動車だからできるだけ安い自動車保険にしたいというのであれば、保険料が一番安くなっている保険会社を選べばいいのです。

実際利用してみて毎回思うのですが、この一括見積もりは本当に便利で実用的なサービスだと思います。

20社以上がしのぎを削っている戦国時代の自動車保険を間違いなく選ぶためには、ほんと欠かせないものだと思います。

そのためリピーターも多く、毎年更新時期になればこの一括見積もりで一番安い保険会社を選んでいるという方も居られるようです。

自動車保険が初体験だとどうしても「相場」が気になるというのは仕方のないことだと思いますが、まずは騙されたと思ってこの一括見積もりを試してみてください。

その便利さと各社の保険料の違いに驚くこと請け合いですよ。

このページの先頭へ