家族限定割引を利用することで保険料を割安に

最近では、消費税も上がってきていますし、物価も上がってきていますから、「やりくりが、大変」と感じている主婦の方も多いと思います。

車を所有している方の場合には、「自動車保険料が、痛い」と感じている方もいるでしょう。

そんな方にもおすすめの割引サービス、家族限定割引について、紹介してみましょう。

車を所有している方の中には、一家に一台という方もいると思います。

「毎日、車を使うわけではないから、家族で一台の車を利用している」という方もいると思います。

そんな方は、ご家族の年齢がそれぞれ異なるでしょう。

そのため、「年齢条件を付けても、下の子がまだ若いから、ほとんど割引にならない」という方もいると思います。

そんな時には、家族限定割引を利用することで、割引を利用することが出来ます。

家族限定割引の対象となるのは、契約者本人と配偶者、同居している親族、別居している未婚の子供となります。

この家族限定の条件を設定すれば、家族以外の運転による事故の補償を除外することになり、その結果保険料が割安になるという仕組みです。

こうすることにより、家族限定で対象になる人はきちんと補償対象となりこれらの人が運転し事故を起こした場合は自動車保険の保険金が降りることになります。

ただし「うちの車は、家族以外の人も運転することがある」という場合には、家族限定にすると大きいリスクが残ることとなるため、慎重な判断が必要です。

家族以外の運転者が、個人的に保険に加入している場合であれば問題ありませんが、加入していない場合には、家族限定にしているとその人の事故については一切補償はされないことになりますから、注意しなければなりません。

このように、ご家族で車を利用している場合には、家族限定割引を利用することが出来ますのでまだの方はぜひ検討してみてください。

また、この運転者を家族限定とすることによる保険料の違いは結構大きなものとなるのが普通です。

運転者を限定できない形で補償をすることになるため、事故のリスクが大幅に大きくなるからです。

ですから愛車の保険料の相場などを確認する場合でも、この家族限定の有無を明確にして各社を比較しなければ、有用な情報になりません。

保険料の確認の時は、年齢条件と運転者の限定だけはくれぐれも忘れてはいけません。

このページの先頭へ